メインストリーム化の道を歩むAmazon Echo [ #cloud ]

自らしゃべる小さなスピーカーであるAmazon Echoは、「成功」の段階を超えて進みつつあるようだ。そうレポートしたのはデータ収集解析ファームのSlice Intelligenceだ。年末のホリデー期間にも数多くのデバイスを売り上げたのみならず、購入者層の幅を大きく拡大しているようなのだ。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/26/20170125the-amazon-echo-is-having-its-mainstream-moment/

同一のコードベースからiOSアプリとAndroidアプリを並行開発できるUXツールキットFuseが$12Mを調達 [ #cloud ]

エンドユーザーにとっては、アプリケーションのユーザー体験(user experience, UX)こそが、まさにそのプロダクトそのものだ。だからデベロッパーは、良質なユーザー体験ツールキットに大きな投資をする。Fuseは、そんなツール集のひとつだ。同社の目的は、複雑なアプリケーションの開発時間を半減すること。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/25/20170124fuse-series-a/

App Storeでようやく、開発者がレビューに応答できるようになる [ #cloud ]

Appleがようやく、開発者たちに対してApp StoreとMac App Store上でのカスタマーレビューに応答する方法を提供しようとしている。この機能はAndroidの開発者コミュニティではとっくに提供されていたものだが、Apple開発者コミュニティでは悩みの種だった。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/25/20170124apple-will-finally-let-developers-respond-to-app-store-reviews/

Google I/O 2017は昨年と同じく円形野外劇場で行うアウトドアイベントになる、5月17日から三日間 [ #cloud ]

Googleはまだこれを公式には認めていないが、同社のTwitterアカウントFirebaseGoogle Developersが今朝(米国時間1/24)、パズルをいくつかポストし、Hacker Newsのうるさがたたちがすぐに、それがGoogleの今年のデベロッパーカンファレンス2017 I/Oの場所とスケジュールだと解読した。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/25/20170124google-io-2017-will-be-back-at-the-shoreline-amphitheater-from-may-17-to-19/

GoogleのG Suite for Education(旧Google Apps for Education)はユーザー数7000万 [ #cloud ]

Googleの発表によると、前はGoogle Apps for Educationと呼ばれていたG Suite for Educationの全世界のユーザー数が、7000万に達した。それは1年前には6000万、そして2015年10月には5000万だった。Googleの、児童生徒/教師向けの生産性ツールは、着実に成長している。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/25/20170124google-says-its-g-suite-for-education-now-has-70m-users/

Amazon、科学おもちゃの定期購入サービスを開始 [ #cloud ]

今日(米国時間1/24)Amazonは、親たちに向けた新しい定期購入サービス、STEM Clubを公開した。月々19.99ドルで、毎月自宅に教育玩具が送られてくる。同社によると、おもちゃはAmazonが選び、必ず年齢に相応のものを送るという。そしてもちろん “STEM” [Science/Technology/Engineering/Mathematics]の名が示す通り、おもちゃは、科学、技術、工学、および数学の分野に焦点が絞られる。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/25/20170124amazon-launches-a-subscription-service-for-stem-toys/

Amazon Echoの起動語がStar Trekのコンピューターみたいになった [ #cloud ]

AmazonのEchoスピーカーに、新しい起動語が加わった。これからは、大声で“Computer”と呼べば、音声アシスタントAlexaを起こせる。ユーザーが意図しない起動の可能性は確かに増えるが、でもStar Trekのファンで、最初のシリーズでもTNG(The Next Generation)でも、Enterprise号の乗組員たちが同機に搭載されているコンピューターに呼びかける様子をよく見ていた人たちには、嬉しいだろう。

http://jp.techcrunch.com/2017/01/25/20170124amazons-new-echo-wake-word-makes-your-star-trek-dreams-come-true/